ゆう

Author:ゆう


ぬいぐるみタイプのラブドール「らぶぬい」ちゃんたちとロリコンお兄さんのラブラブ生活♪


※初めての方はサイトマップをご覧ください♪

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

りとる☆ぷりんせす

らぶぬい日記

ラブドールにランドセル♪

20180825_001.jpg
「お兄ちゃんただいまぁ♪」

20180825_002.jpg
お~、莉々子ちゃん♪ランドセル似合ってる~♪かわゆい~~♪
「うふふ♪お兄ちゃん喜びすぎ~」

20180825_003.jpg
「お姫様みたいで可愛いでしょ、莉々子のランドセル♪」
女の子は赤いランドセルだと思ってたけど、ピンクも可愛いねぇ。
いまどきの子っぽくてすごくいいなぁ♪

20180825_004.jpg
「でもランドセル、すごく重くて立つのが大変なの…(^-^;) 」
う~む、いまどきの子も色々大変だなぁ…。
昔のランドセルより一回り大きくなってるし、腰痛めないようにしてね汗

20180825_006.jpg
「正面から見るとこんな感じ~♪ 」
いや~、やっぱり可愛いなぁ…♪小○生の莉々子ちゃんにはランドセルがよく似合うね♪

20180825_005.jpg
「さぁて、お勉強しようかな~」

20180825_007.jpg
「んしょんしょ 」

20180825_008.jpg
「ふぅ~、お勉強大変だなぁ~」

20180825_009.jpg
立った状態で後ろから撮影できないので、座ってもらいました。
このアングル…莉々子ちゃんのランドセル姿、やっぱりすごく可愛い♪
見てると抱きしめたくなってくるなぁ…
「お兄ちゃん、なんか莉々子を見る目がいつもよりやらしい気が…(- -;) 」
き、気のせいだってば~汗


莉々子ちゃんにどうしても背負って欲しかったランドセルです。
昔から女の子の子供服が大好きだった僕ですが、女の子のランドセルも大大大好きです!
ランドセルを背負った女の子って、本当に心から可愛くて愛しいなぁと思っちゃうんですよねぇ。
自分の娘でもあり恋人でもある莉々子ちゃんには、ぜひ可愛いランドセルを背負って欲しかったのです。

でもランドセルってけっこう高いんですよね!
通常は、大切な娘(孫)に一生に一度のプレゼントとして購入されるわけなので、高くても売れるんだと思います。
とにかく可愛くて気に入るランドセルがないかと、け~っこう探しまくりました笑
自明の理として?当然のごとく赤いランドセルを探していたのですが、色々迷った結果、
ピンク色の、姫っぽい刺繍いっぱいハートいっぱいのランドセルにしました。
いまどきの小○生が背負ってそうな感じのデザインで気に入ったのと、
マイナーブランドなのかどうか、値段も比較的安かったからです。

日本製の有名ブランドのランドセルももちろんいいのは色々あって、
気に入るものがあったら多少高くても(らぶぬい本体よりも基本高いです汗)欲しいなぁと思ってたんですが、
いくつか僕的にネックがあったんですよね。
ひとつは、微妙なデザイン違いが多くて完璧に気に入るものが実は意外に少なかったこと。
個人的に、かぶせに打ってある鋲がハートなもの、名前を書く部分の窓の形がハートかシンプルに四角いもの、
かぶせの縫い目の形がシンプルで可愛いもの…といった好みで探したのですが、意外に選択肢がなかったんです。
鋲が丸かったりリボンだったり、窓がお花だったり、縫い目がおかしな形だったり…。
メーカーとしてはデザインを微妙に変えて選択肢を増やしたということだと思うけど、
逆にどれもストライクから微妙に外れちゃってるみたいな感じでした。

20180825_016.jpg

↑もうひとつはこれ。かぶせの下のほうにある白い線みたいなもの、
これ、最初なんだか分からなかったんですが、安全のために車のライトで光る反射板らしいんですね。
昔のランドセルにはありませんでしたが、今はほとんどのランドセルについてるみたいです。
これがどうにも気に入らなくて…汗
赤いランドセルだと、この反射板がどうしても目立ってしまって、そこが気になってしまうんですよね。
購入したピンクのランドセルにも付いてますが、色的にあまり目立ちません。
まぁ気にしなければいいだけだし、子供の安全のためにはあったほうがいいんですけどね♪

オークション等で中古を探せば安いものもあるので、気持ちとしてはもういくつか欲しいところですが、
一番の問題は保管場所…汗
ランドセルはかなりかさばるので、お洋服みたいに気楽には買えません。
場所(部屋)さえあったら、莉々子ちゃんのお部屋を丸ごと揃えたいんですけどね。
可愛いベッド、勉強机、専用のクローゼット、チェスト、生活用品や文具、本、玩具etc…
まぁそこまで行くとお金もかかりすぎるし現実的ではないけど。
大好きなお人形と仲良く一緒に暮らす…夢ですね。

Next→ 「莉々子の帰り道 ~等身大ドールという存在」


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

HOME